スポーツ

  • 印刷
 最終ラウンド、9番でバーディーを奪い、拍手に応える松山英樹=11日、オーガスタ・ナショナルGC(共同)
拡大
 最終ラウンド、9番でバーディーを奪い、拍手に応える松山英樹=11日、オーガスタ・ナショナルGC(共同)

 11日まで米ジョージア州オーガスタで行われたゴルフのマスターズ・トーナメントで、日本男子として初めてメジャー優勝を果たした29歳の松山英樹が14日、オンライン記者会見に臨み「日本に帰ってからいろんなニュースを見るたびに、すごいことをしたんだなと感じる」としみじみ語った。

 優勝者に贈られるグリーンジャケットを着て登場。今後について問われると「今までにない感情をまだ感じている。次の目標を決めるところに達してない」と答えた。

 歴史と高い格を持つ、年に4度のメジャー大会での勝利をずっと目標に掲げ、19歳から33度目のメジャー挑戦で1勝目を挙げた。

スポーツの最新
もっと見る

天気(5月6日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 10%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ