国際

  • 印刷

 【ソウル共同】韓国のオリンピック委員会を兼ねる大韓体育会の李起興会長は14日、東京五輪・パラリンピックを巡り「(韓国の)国家代表選手たちは新型コロナウイルス、福島産の放射能食材、旭日旗など多くの悪条件を乗り越えなければならない」と発言した。聯合ニュースが伝えた。

 東京五輪開幕まで100日となった14日に中部・鎮川の国家代表選手村で開かれたイベントで語った。五輪の選手村の一部施設で福島などの食材が使われることを念頭に置いた発言とみられる。

 旭日旗については、韓国では「侵略と戦争の象徴」(韓国国会)だとして応援に使用されることを警戒する声が根強い。

国際の最新
もっと見る

天気(5月16日)

  • 24℃
  • 19℃
  • 70%

  • 26℃
  • 20℃
  • 70%

  • 27℃
  • 20℃
  • 60%

  • 24℃
  • 19℃
  • 70%

お知らせ