経済 経済 新商品

  • 印刷
 サイバーセキュリティお助け隊サービスのロゴマーク
拡大
 サイバーセキュリティお助け隊サービスのロゴマーク

 情報処理推進機構は15日、中小企業のサイバー攻撃対策を支援する「サイバーセキュリティお助け隊サービス」制度を始めた。対策が遅れている中小企業を狙った攻撃が増えているため。手軽に相談できるサービスを提供する事業者を審査し、大阪商工会議所など5事業者を認定した。

 企業を狙ったサイバー攻撃は急増。まず取引先の中小企業を狙い、そこを経由して大企業を攻撃する手口も増えている。お助け隊サービスは、初歩的な相談窓口からサイバー攻撃の監視や検知、被害を補償する保険まで一括して提供している事業者を審査。利用しやすいように月額1万円以下など安価なことも基準にした。

経済の最新
もっと見る

天気(5月10日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 10%

  • 24℃
  • ---℃
  • 20%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

  • 26℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ