総合 総合 詳報

  • 印刷
 ニューヨークのウォール街を歩く人たち(AP=共同)
拡大
 ニューヨークのウォール街を歩く人たち(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】15日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、前日比305・10ドル高の3万4035・99ドルと過去最高値を更新して取引を終えた。米景気回復の加速を期待した買いが優勢となり、初めて3万4000ドルを突破した。

 米国の3月の小売売上高が大幅に増えたほか、今月10日までの週の新規失業保険申請件数が約1年1カ月ぶりの低水準となったことが好感された。主要企業が相次いで好決算を発表していることも、投資家心理の改善につながった。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は反発し、180・92ポイント高の1万4038・76。

総合の最新
もっと見る

天気(5月10日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 10%

  • 24℃
  • ---℃
  • 20%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

  • 26℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ