社会 社会 おくやみ

  • 印刷
 JR湯河原駅でチラシを配り情報提供を呼び掛ける、神奈川県警小田原署の野崎剛志署長(右)=21日午前、神奈川県湯河原町
拡大
 JR湯河原駅でチラシを配り情報提供を呼び掛ける、神奈川県警小田原署の野崎剛志署長(右)=21日午前、神奈川県湯河原町

 神奈川県湯河原町で2015年、住宅の焼け跡から住民の無職平井美江さん=当時(66)=が遺体で見つかった殺人、放火事件は21日、未解決のまま発覚から6年となった。県警小田原署の捜査員らがJR湯河原駅で情報提供を呼び掛けた。

 配ったチラシには火災があった時間帯に、駅の防犯カメラに写った不審な人物の画像を掲載。身長約170センチでやせ形などの特徴も記載した。小田原署の野崎剛志署長は「気付いたことがあれば連絡してほしい」と話した。

 事件は15年4月21日早朝、平井さん宅から出火し発覚。平井さんの遺体は額に包丁が刺さり、頭と顔に刃物による十数カ所の傷があった。

社会の最新
もっと見る

天気(5月11日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 30%

  • 20℃
  • ---℃
  • 20%

  • 23℃
  • ---℃
  • 20%

  • 23℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ