スポーツ

  • 印刷
 マリナーズ戦でノーヒットノーランを達成したオリオールズのミーンズ=シアトル(共同)
拡大
 マリナーズ戦でノーヒットノーランを達成したオリオールズのミーンズ=シアトル(共同)

 【シアトル共同】米大リーグ、オリオールズの左腕ジョン・ミーンズ投手(28)が5日、菊池が先発したシアトルでのマリナーズ戦で無安打無得点試合を達成した。今季はパドレスのマスグローブ、ホワイトソックスのロドンに続いて3人目。1人で投げきっての快挙は、オリオールズでは52年ぶり。

 ミーンズは伸びのある速球にチェンジアップ、スライダーを効果的に織り交ぜ、三回1死から振り逃げ(三振と暴投)による走者を許しただけだった。113球を投げて12三振を奪った。

 18年にメジャーデビューし、19年に12勝(11敗)を挙げた。通算成績は49試合で18勝15敗、防御率3・48。

スポーツの最新
もっと見る

天気(6月17日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ