社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 オウム真理教から改称した「アレフ」の勧誘と告げず、ヨガの講義と称し女性(28)に受講を契約させたなどとして、京都府警は10日、特定商取引法違反(不実告知など)の疑いで信者の長谷川貴子容疑者(48)=京都市南区=を逮捕した。府警によると黙秘している。

 逮捕容疑は2018年9月、京都市南区のファミリーレストランで、女性にアレフの勧誘と告げず、講義の受講を契約させるなどした疑い。

 同年8月に他の信者2人が京都駅付近で女性に声を掛け、その後、長谷川容疑者を紹介。女性は同容疑者から約1カ月間の講義を受けた後、入信していた。19年9月、女性が府警に相談し発覚した。

社会の最新
もっと見る

天気(6月20日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ