スポーツ

  • 印刷
 オリオールズ戦の六回に登板したレッドソックスの沢村=7日、ボルティモア(AP=共同)
拡大
 オリオールズ戦の六回に登板したレッドソックスの沢村=7日、ボルティモア(AP=共同)

 【ロサンゼルス共同】米大リーグは9日、第6週を終了し、ア・リーグ東地区は沢村の所属するレッドソックスが22勝13敗のメジャー最高勝率で首位を守った。ヤンキースと筒香のレイズがともに3・5ゲーム差で追っている。

 西は菊池のマリナーズが18勝17敗で、首位アスレチックスと2・5ゲーム差の3位。有原のレンジャーズは勝率5割で4位、大谷のエンゼルスは最下位に後退した。中地区は前田のツインズが12勝20敗で、1位ホワイトソックスに7ゲーム差をつけられた。

 ナ・リーグは西でダルビッシュのパドレスが19勝16敗とし、首位ジャイアンツと1・5ゲーム差の2位に浮上した。

スポーツの最新
もっと見る

天気(6月16日)

  • 25℃
  • 21℃
  • 70%

  • 23℃
  • 20℃
  • 70%

  • 25℃
  • 21℃
  • 60%

  • 24℃
  • 21℃
  • 70%

お知らせ