スポーツ

  • 印刷
 ペーサーズ戦で攻め込むウィザーズの八村(右)=8日、インディアナポリス(NBAE提供・ゲッティ=共同)
拡大
 ペーサーズ戦で攻め込むウィザーズの八村(右)=8日、インディアナポリス(NBAE提供・ゲッティ=共同)

 【ニューヨーク共同】米プロバスケットボールNBAは9日に第20週が終了し、東カンファレンスで八村塁のウィザーズは32勝36敗で順位を9位に上げた。渡辺雄太のラプターズは3連敗で27勝41敗の12位に後退し、7~10位までのプレーオフ(PO)進出決定戦の出場が厳しくなった。47勝21敗のセブンティシクサーズが首位を守り、バックスがPOを確保。

 西カンファレンスはジャズが50勝(18敗)一番乗り。ナゲッツもPO出場を決めた。

スポーツの最新
もっと見る

天気(6月19日)

  • 26℃
  • 21℃
  • 80%

  • 27℃
  • 21℃
  • 80%

  • 26℃
  • 21℃
  • 80%

  • 23℃
  • 20℃
  • 80%

お知らせ