社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 北海道警は10日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで道警機動隊勤務の巡査長、山田凌平容疑者(24)=札幌市南区=を逮捕した。山田容疑者は剣道の全日本学生選手権で優勝した経験がある。

 逮捕容疑は10日午前0時5分ごろ、同市北区の市道で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転した疑い。調べに対し、容疑を認めているという。

 道警によると、現場近くのコンビニ駐車場で直前に乗用車への当て逃げ事故があり、被害者が110番。目撃情報や防犯カメラの映像から山田容疑者が浮上、数時間後に任意の捜査で呼気から基準を超えるアルコールが検出された。道警は今後、当て逃げについても捜査する。

社会の最新
もっと見る

天気(6月20日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ