生活・科学・環境 生活 科学・環境

  • 印刷

 福岡県田川市で、廃棄予定の容器に残った新型コロナウイルスワクチンを集めて市内の65歳以上の男女6人に接種したことが11日、市への取材で分かった。厚生労働省は都道府県などに対し、残ったワクチンは異物混入の恐れなどから廃棄するよう求めている。

 市によると、8日午後4時半ごろ、市職員の看護師が6人分のワクチンが不足しているのに気付き、容器に残った分を集めて接種。看護師はこの方法が推奨されていないことを知らなかったという。

 市の担当者が6人を訪問するなどして謝罪。現時点で健康被害は報告されていない。

科学・環境の最新
もっと見る

天気(6月23日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 27℃
  • ---℃
  • 30%

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ