社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 元日産自動車会長カルロス・ゴーン被告(67)の役員報酬を過少に記載したとして、金融商品取引法違反罪に問われた元代表取締役グレゴリー・ケリー被告(64)の初の被告人質問は12日午後も東京地裁で続いた。ケリー被告は元会長の報酬に関して「ゴーンさんと元秘書室長が話し、私は全く関わっていない」と述べた。

 検察側は、ゴーン元会長の報酬隠しは10年から行われ、ケリー被告と大沼敏明元秘書室長(62)が方法を検討していたと主張。被告人質問でケリー被告は、当時の元会長の報酬額を知らなかったとし「(元会長と)報酬の詳細は話さない。話すのは法的な問題だけだった」と振り返った。

社会の最新
もっと見る

天気(6月18日)

  • 27℃
  • 23℃
  • 70%

  • 28℃
  • 19℃
  • 70%

  • 28℃
  • 22℃
  • 60%

  • 28℃
  • 20℃
  • 60%

お知らせ