スポーツ

  • 印刷

 7月23日開幕の東京五輪に参加する日本選手団の新型コロナウイルスワクチン接種について、政府や日本オリンピック委員会(JOC)が6月下旬までの接種完了を目標に調整を進めていることが12日、分かった。大会関係者は副反応などを考慮し「(大会の)1カ月前には打ち終えた方がいい」と説明した。

 ワクチンは米製薬大手ファイザーから、各国・地域の選手団向けに無償提供されることが決まり、5月末に供給が始まる見通し。原則3週間の間隔で2回接種する必要がある。接種会場は東京都北区のNTCを基本とし、隣接する国立スポーツ科学センターの医師らに協力してもらう案が出ている。

スポーツの最新
もっと見る

天気(6月17日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ