社会 社会 おくやみ

  • 印刷
 沖縄県宮古島市役所で取材に応じる下地敏彦市長(当時)=2019年1月
拡大
 沖縄県宮古島市役所で取材に応じる下地敏彦市長(当時)=2019年1月

 沖縄県宮古島市に配備された陸上自衛隊駐屯地の用地売却を巡り、便宜を図ったことへの謝礼と知りながら、業者から約650万円を受け取ったとして、県警は12日、収賄の疑いで前宮古島市長下地敏彦容疑者(75)を逮捕した。贈賄の疑いで、ゴルフ場会社役員下地藤康容疑者(64)=同市=を逮捕した。

 前市長の逮捕容疑は2018年5月24日ごろ、陸自配備を巡り、ゴルフ場会社「千代田カントリークラブ」(同市)所有の土地が、国に売却できるよう便宜を図った謝礼名目で、現金を収受した疑い。

 県警は捜査に支障があるとして、両容疑者の認否や詳しい便宜内容を明らかにしていない。

社会の最新
もっと見る

天気(6月17日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ