スポーツ

  • 印刷
 第2日、通算8アンダーで首位の杉原大河=相模原GC
拡大
 第2日、通算8アンダーで首位の杉原大河=相模原GC

 ダイヤモンド・カップ第2日(14日・神奈川県相模原GCC=7298ヤード、パー72)東北福祉大4年のアマチュア、杉原大河が18位からボギーなしの7バーディーで65と伸ばしショーン・ノリス(南アフリカ)とともに通算8アンダー、136で首位に立った。今平周吾、比嘉一貴、65で回った星野陸也が1打差3位。

 小田孔明と稲森佑貴が通算6アンダーの6位。首位で出た木下稜介とアマチュアの杉浦悠太は5アンダーの8位に後退し、石川遼は4アンダーで13位につけた。2オーバーまでの71人が予選を通過した。

スポーツの最新
もっと見る

天気(6月14日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 29℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ