経済 経済 新商品

  • 印刷
 明治安田生命保険の社長に就任する永島英器常務執行役。左は根岸秋男社長=18日午後、東京都内
拡大
 明治安田生命保険の社長に就任する永島英器常務執行役。左は根岸秋男社長=18日午後、東京都内

 明治安田生命保険は18日、永島英器常務執行役(58)が7月2日付で社長に昇格する人事を正式に発表した。根岸秋男社長(62)は代表権のない会長に退く。社長交代は8年ぶりで、社長、会長とも旧明治生命保険の出身者となる。旧安田生命保険出身者との間で、社長と会長を分け合う「たすき掛け人事」をやめるのは初めて。

 永島氏は東京都内で記者会見し「保険会社は『人産業』。強い人材集団をつくりたい」と語った。同席した根岸氏は「若きリーダーが主導することがベストだ」と交代の理由を説明。たすき掛け人事に関しては「そのような取り決めはない。適材適所、人物重視で選んだ」と話した。

経済の最新
もっと見る

天気(6月20日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ