スポーツ

  • 印刷
 シーズン総括のオンライン会見をするNBAラプターズの渡辺雄太=18日(共同)
拡大
 シーズン総括のオンライン会見をするNBAラプターズの渡辺雄太=18日(共同)

 【ロサンゼルス共同】米プロバスケットボールNBA、ラプターズの渡辺雄太が18日、オンライン取材に応じて今季を総括し「選手としても技術的にも一番成長できた1年だった」と充実感を漂わせた。

 NBA3シーズン目の今季は攻守で献身的な姿勢が評価され、4月に常時出場可能となる本契約に昇格した。50試合の出場で1試合平均4・4得点、3・2リバウンドを記録。3点シュートの成功率は40%と高い確率を残したが「全体的に確率をもっと上げていきたい」と満足はしていなかった。

 来季に向けては「2点シュートの確率をもっと上げていければ攻撃面でチームの助けになれると思う」と話した。

スポーツの最新
もっと見る

天気(6月21日)

  • 30℃
  • 19℃
  • 10%

  • 33℃
  • 16℃
  • 10%

  • 31℃
  • 18℃
  • 0%

  • 33℃
  • 17℃
  • 10%

お知らせ