経済 経済 新商品

  • 印刷
 自動車大手フォード・モーターの新型車に乗るバイデン米大統領=18日、米ミシガン州(ロイター=共同)
拡大
 自動車大手フォード・モーターの新型車に乗るバイデン米大統領=18日、米ミシガン州(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】バイデン米大統領は18日、中西部ミシガン州の米自動車大手フォード・モーターの工場で演説し、気候変動対策の柱に据える電気自動車(EV)の普及を加速させると表明した。「中国が競争でリードしているが、勝たせない」と強調。投資拡大を通じ、米国がEV市場を主導する考えを示した。

 バイデン氏は「自動車産業の未来は電気だ。後戻りはない」と断言した。EV向け電池で台頭する中国が貿易規制などを通じて圧力をかけることを警戒し「素早く対処しなければならない」と指摘。リチウムなど重要鉱物の調達網の見直しや、EV化を促すために充電設備を増やす計画を説明した。

経済の最新
もっと見る

天気(6月19日)

  • 26℃
  • 21℃
  • 80%

  • 27℃
  • 21℃
  • 80%

  • 26℃
  • 21℃
  • 80%

  • 23℃
  • 20℃
  • 80%

お知らせ