国際

  • 印刷
 27日、ソウルの日本大使館前で開かれた日本を糾弾する集会(共同)
拡大
 27日、ソウルの日本大使館前で開かれた日本を糾弾する集会(共同)

 【ソウル共同】韓国の李洛淵元首相は27日、東京五輪・パラリンピック組織委員会がホームページの日本地図に島根県の竹島(韓国名・独島)を表示しているとして削除を要求し「日本が最後まで拒否するなら、政府は五輪ボイコットなど可能なあらゆる手段を動員して断固とした姿勢で対処すべきだ」と主張した。

 会員制交流サイト(SNS)への投稿で表明した。26日には丁世均前首相も、日本が削除を拒否するなら「五輪不参加などあらゆる手段を講じなければならない」とSNSで主張している。27日には、ソウルの日本大使館前で日本を糾弾する市民らの集会が開かれた。

国際の最新
もっと見る
 

天気(5月19日)

  • 25℃
  • 16℃
  • 0%

  • 30℃
  • 11℃
  • 0%

  • 27℃
  • 15℃
  • 0%

  • 29℃
  • 14℃
  • 0%

お知らせ