社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 面識のない女性にわいせつな行為をしたなどとして、強制わいせつと公務執行妨害の罪に問われた米海兵隊1等兵マービン・ジェームス・ジュニア被告(24)に、那覇地裁は14日、懲役2年6月、執行猶予4年(求刑懲役2年6月)の判決を言い渡した。

 大橋弘治裁判長は「犯行は大胆で悪質だ。体格差のある被害者の精神的苦痛は大きい」と指摘。被告が公判で反省の態度を示し、被害女性と示談したことを踏まえ、刑の執行を猶予した。

 判決などによると、1月31日午前5時すぎ、那覇市の駐車場などで、成人女性にいきなり抱きついてキスをしたり、下着を下ろしたりした。

社会の最新
もっと見る

天気(7月26日)

  • 33℃
  • 26℃
  • 10%

  • 33℃
  • 24℃
  • 10%

  • 34℃
  • 26℃
  • 10%

  • 36℃
  • 25℃
  • 20%

お知らせ