スポーツ

  • 印刷

 丸川珠代五輪相は15日の閣議後の記者会見で、東京五輪・パラリンピックの国内の大会関係者向けに、米製薬大手ファイザーから新型コロナウイルスワクチンが追加で約2万人分、無償提供されることになったと発表した。五輪・パラ関連で日本に提供されたワクチンは、既に公表されていた約2万人分と合わせて4万人分となった。

 選手村で活動するボランティアや大会組織委員会職員、国内の報道関係者らが新たに対象となる。1日に日本選手団への接種を開始した東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)で、17日から大会関係者向けの接種を進めることも明らかにした。

スポーツの最新
もっと見る
 

天気(7月27日)

  • 32℃
  • 26℃
  • 30%

  • 31℃
  • 24℃
  • 40%

  • 33℃
  • 26℃
  • 30%

  • 33℃
  • 26℃
  • 50%

お知らせ