総合 総合 詳報

  • 印刷
 アスレチックス戦の2回、中前打を放つエンゼルス・大谷=オークランド(共同)
拡大
 アスレチックス戦の2回、中前打を放つエンゼルス・大谷=オークランド(共同)
 マリナーズ戦に先発したツインズ・前田=シアトル(AP=共同)
拡大
 マリナーズ戦に先発したツインズ・前田=シアトル(AP=共同)

 【シアトル共同】米大リーグは14日、各地で行われ、右内転筋の張りで5月22日を最後に登板していなかったツインズの前田がシアトルでのマリナーズ戦に先発し、4回を3安打1失点、7三振3四球で勝敗が付かなかった。今季は2勝2敗のままで、日米通算2千奪三振を達成。チームは3-4で競り負けた。

 エンゼルスの大谷はアスレチックス戦に「2番・指名打者」でフル出場し、5打数1安打、1三振だった。チームは5-8で敗れ、連勝が6でストップした。

 レッズの秋山はブルワーズ戦で出番がなかった。チームは10-2で4連勝した。

総合の最新
もっと見る

天気(7月24日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ