経済 経済 新商品

  • 印刷

 15日の東京株式市場でトヨタ自動車の株価が上昇し、1949年の上場以来、節目となる1万円を初めて超えた。上場来高値も更新。新型コロナウイルス禍や世界的な半導体不足でも堅調な業績が見込める銘柄として市場の関心を集めた。同日の終値は前日比1・8%高の1万75円。

 発行済み株式数に基づいた企業価値を示す時価総額も32兆8千億円以上に膨らみ、過去最高を上回った。

 トヨタ株は5月18日、それまでの最高値だった2015年3月の8783円を6年ぶりに超えた。5月28日には終値ベースで9千円を突破した。

経済の最新
もっと見る
 

天気(8月6日)

  • 35℃
  • 27℃
  • 30%

  • 37℃
  • 23℃
  • 20%

  • 36℃
  • 27℃
  • 30%

  • 35℃
  • 26℃
  • 30%

お知らせ