社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 東京・六本木のタワーマンション一室で違法カジノ店を開き、客にバカラ賭博をさせたとして、警視庁組織犯罪対策4課は15日までに、賭博開帳図利の疑いで住所不詳の店長山口隆士容疑者(52)を、同ほう助容疑でディーラーなどを担当していた従業員の男5人を現行犯逮捕した。

 組対4課は、人の出入りが限られるタワーマンションで店を営業することで、摘発を逃れようとしたとみている。

 6人の逮捕容疑は14日夜、港区六本木6丁目のマンションで、客にバカラ賭博をさせ、手数料を徴収した疑い。

 同課は客の男女2人も賭博容疑で現行犯逮捕したが、その後釈放した。

社会の最新
もっと見る

天気(7月24日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ