総合 総合 詳報

  • 印刷
 東京五輪・パラリンピック組織委が開催した「プレーブック」第3版に関する合同記者ブリーフィング=15日夜、東京都中央区(代表撮影)
拡大
 東京五輪・パラリンピック組織委が開催した「プレーブック」第3版に関する合同記者ブリーフィング=15日夜、東京都中央区(代表撮影)

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は15日、新型コロナ感染対策のルールをまとめた選手向けの「プレーブック(規則集)」第3版を公表した。ルール違反時の罰則として大会参加資格の剥奪に加え、金銭的な制裁や国外退去措置を取る可能性を新たに明記。ウイルス検査で陽性が確定すれば選手村外の宿泊療養施設に隔離するなど、陽性者が見つかった場合の手続きを明確化した。

 組織委の「感染症対策センター」がコロナに関する情報を統括し、陽性判定や濃厚接触者の決定を行う。IOC、国際パラリンピック委員会(IPC)のスタッフが入った「コロナ対策サポートユニット」と連携して対応に当たる。

総合の最新
もっと見る
 

天気(7月27日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 31℃
  • ---℃
  • 40%

  • 34℃
  • ---℃
  • 30%

  • 34℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ