社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 横浜市金沢区のマンションで昨年7月、京浜急行電鉄の同僚男性を刺殺したとして、殺人と住居侵入の罪に問われた元運転士の無職、吉沢弘紀被告(30)の裁判員裁判で、横浜地裁は16日、懲役14年(求刑懲役18年)の判決を言い渡した。

 奥山豪裁判長は判決理由で、心臓を刃物で貫いた上、助けを求める男性を室内に引き戻して襲ったのは「残忍で強い殺意が認められる」と指摘した。

 一方、交際していた女性のふりをして、男性が別れを切り出すメッセージを被告に送った行為は「強い怒りを招くことが想像でき、落ち度が皆無とは言いがたい」とした。

社会の最新
もっと見る

天気(7月25日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 10%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 36℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ