社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で2016年7月に入所者ら45人が殺傷された事件で、園内の鎮魂のモニュメント(慰霊碑)に彫られる犠牲者19人を表したヤマユリが、遺族の男性の意向で1本減らされることになった。男性は16日までに共同通信の取材に応じ「事件をきれいに終わらせたくない」と理由を明らかにした。

 ヤマユリを彫らないよう希望したのは、姉=当時(60)=を殺害された男性(62)。神奈川県が慰霊碑を設置すること自体には賛成している一方、「設置によって事件が終わったものにされてしまうのではないか」と危機感を抱いてきた。

社会の最新
もっと見る
 

天気(7月29日)

  • 33℃
  • 27℃
  • 30%

  • 31℃
  • 23℃
  • 30%

  • 34℃
  • 26℃
  • 20%

  • 34℃
  • 25℃
  • 30%

お知らせ