社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 16日午後3時半ごろ、三重県鈴鹿市のJR関西線加佐登駅構内で、線路を切り替えるポイントに亀が挟まっているのが見つかった。亀を取り除く作業のため、河原田-亀山間の上下線で一時運転を見合わせるなどし、約490人に影響した。

 JR東海によると、ポイントが正常に作動しなくなり、手前で停止した列車の運転士が確認したところ、体長15~20センチの亀が挟まっていた。種類は不明で、既に死んでいた。

 JR東海管内では、ポイントに亀が挟まって遅延が生じたケースが昨年6月にも2件あった。

社会の最新
もっと見る
 

天気(7月29日)

  • 33℃
  • 27℃
  • 30%

  • 31℃
  • 23℃
  • 30%

  • 34℃
  • 26℃
  • 20%

  • 34℃
  • 25℃
  • 30%

お知らせ