生活・科学・環境 生活 科学・環境

  • 印刷
 新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長
拡大
 新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長

 東京五輪・パラリンピックを巡り、政府の新型コロナ感染症対策分科会の尾身茂会長ら専門家有志は18日夕、開催に伴う感染リスクを評価した提言を発表する。無観客での開催が最も感染リスクが小さいとの内容が盛り込まれる方向で、観客を入れる場合は大規模イベントの上限よりも厳しく制限する必要性を指摘する見込み。

 政府は他のスポーツイベントの基準を適用し、観客数の上限を1万人とする方向で検討中。専門家の意見をどこまで取り入れるのか注目される。政府と東京都、大会組織委員会、国際オリンピック委員会、国際パラリンピック委員会による5者協議が21日にも開かれ、観客数を決定する。

科学・環境の最新
もっと見る
 

天気(7月29日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 34℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ