国際

  • 印刷
 イスラエル軍の空爆を受けるパレスチナ自治区ガザ=17日(ロイター=共同)
拡大
 イスラエル軍の空爆を受けるパレスチナ自治区ガザ=17日(ロイター=共同)

 【ガザ市共同】イスラエル軍は17日夜、パレスチナ自治区ガザを軍用機で空爆したと発表した。ガザを実効支配するイスラム組織ハマスの軍事関連施設が標的。ガザから発火物付き風船が飛来したことへの報復としている。空爆は5月21日に発効したイスラエルとハマスの停戦後2回目。ハマス系メディアは死傷者はいないと伝えた。

 停戦後しばらくは双方による攻撃はなかったが、今月15日に開かれたユダヤ人極右グループらによる東エルサレム占領を祝うイベントにハマスが反発、再び緊張が高まっている。

 イスラエルでは、13日に8党連立によるベネット新政権が誕生したばかり。

国際の最新
もっと見る
 

天気(7月29日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 34℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ