社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 福岡、鹿児島両県で2月、子ども3人の遺体が見つかった事件で、うち9歳だった男児への傷害致死などの疑いで再逮捕された父親の田中涼二容疑者(41)が、暴行によるけがについて「ジャングルジムから落ちた」と周囲に虚偽の説明をするよう男児に指示していたことが18日、捜査関係者への取材で分かった。

 両県警の合同捜査本部は、暴行を隠す意図があったとみて調べる。捜査本部によると、亡くなった養子の大翔君は小学3年。脚の痛みを訴えることがあったが、学校側から連絡を受けた田中容疑者は通院させなかったという。

社会の最新
もっと見る

天気(7月25日)

  • 33℃
  • 26℃
  • 10%

  • 35℃
  • 24℃
  • 10%

  • 35℃
  • 25℃
  • 10%

  • 35℃
  • 25℃
  • 10%

お知らせ