国際

  • 印刷
 ミャンマーのアウン・サン・スー・チー氏=2019年11月、バンコク(ロイター=共同)
拡大
 ミャンマーのアウン・サン・スー・チー氏=2019年11月、バンコク(ロイター=共同)

 【ヤンゴン共同】クーデターを起こしたミャンマー国軍に軟禁されているアウン・サン・スー・チー氏は19日、76歳の誕生日を迎えた。現在の所在は明らかになっておらず、食料購入の資金や薬も足りていないとみられる。軍政はスー・チー氏を新たに汚職の容疑で訴追し、政界から徹底排除する構え。

 ヤンゴンやマンダレーなどの各地で、スー・チー氏のシンボルマークである花の髪飾りをつけた市民が「恐怖からの自由」を訴えて行進した。

 スー・チー氏の次男キム・エアリス氏は19日を前に「民主主義のため団結する人々と心は共にある」と表明し「来年は母と共に誕生日を祝えるように」と願った。

国際の最新
もっと見る

天気(7月25日)

  • 33℃
  • 26℃
  • 10%

  • 35℃
  • 24℃
  • 10%

  • 35℃
  • 25℃
  • 10%

  • 35℃
  • 25℃
  • 10%

お知らせ