スポーツ

  • 印刷
 ラグビー7人制東京五輪男子代表ら(日本ラグビー協会提供)
拡大
 ラグビー7人制東京五輪男子代表ら(日本ラグビー協会提供)

 日本ラグビー協会は19日、東京五輪に臨む7人制日本代表の男女各12人を発表し、男子は松井(キヤノン)、女子は清水(日体大)とバティヴァカロロ(アルカス熊谷)らが選ばれた。3人とも主将を務める。

 男子は15人制の2015年ワールドカップ(W杯)日本代表の藤田(パナソニック)も選ばれ、4位に入った16年リオデジャネイロ五輪代表から副島(コカ・コーラ)や羽野(NTTコミュニケーションズ)ら4人が入った。女子は平均22歳の若い顔ぶれとなり、19歳の松田(日体大)が入った。リオ五輪で主将を務めた中村(ナナイロプリズム福岡)は外れた。

スポーツの最新
もっと見る

天気(7月26日)

  • 33℃
  • 26℃
  • 10%

  • 33℃
  • 24℃
  • 10%

  • 34℃
  • 26℃
  • 10%

  • 36℃
  • 25℃
  • 20%

お知らせ