経済 経済 新商品

  • 印刷

 週明け21日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=110円近辺で取引された。

 午後5時現在は前週末比02銭円安ドル高の1ドル=110円02~04銭。ユーロは33銭円高ユーロ安の1ユーロ=130円74~78銭。

 前週末に米連邦準備制度理事会(FRB)の利上げ前倒しの観測が広がったため、午前は円を売ってドルを買う動きが先行。その後は日経平均株価の大幅安による投資家心理の悪化が影響し、安全な通貨とされる円が買われる場面もあった。

 市場では「日経平均株価の下げ幅が一時、千円を超えたのは予想外だった。さすがに為替相場も反応した」(外為ブローカー)との声があった。

経済の最新
もっと見る
 

天気(8月3日)

  • 31℃
  • 28℃
  • 50%

  • 31℃
  • 25℃
  • 70%

  • 32℃
  • 26℃
  • 70%

  • 30℃
  • 27℃
  • 80%

お知らせ