スポーツ

  • 印刷
 ハンガリー戦でゴールを決め、チームメートと喜ぶドイツのゴレツカ(左)=ミュンヘン(AP=共同)
拡大
 ハンガリー戦でゴールを決め、チームメートと喜ぶドイツのゴレツカ(左)=ミュンヘン(AP=共同)

 【ベルリン共同】サッカーの欧州選手権第13日は23日、ミュンヘンなどで1次リーグE、F組の最終戦が行われ、前回王者ポルトガル、ドイツ、スペインなどが1次リーグ突破を決め、ベスト16が出そろった。

 F組のポルトガルは2-2で既に決勝トーナメント進出を決めていたフランスと引き分け、勝ち点4の3位で通過した。ドイツは2-2でハンガリーと引き分け、同4の2位で16強入りした。フランスが同5の1位。

 E組のスペインは5-0でスロバキアに大勝し、勝ち点5の2位で通過した。スウェーデンは3-2でポーランドに競り勝ち、同7の1位。

 C組のウクライナもベスト16入りした。

スポーツの最新
もっと見る
 

天気(7月30日)

  • 33℃
  • 27℃
  • 10%

  • 33℃
  • 23℃
  • 20%

  • 35℃
  • 26℃
  • 20%

  • 35℃
  • 26℃
  • 30%

お知らせ