国際

  • 印刷
 恒例のホットドッグ早食い大会で優勝したジョーイ・チェスナットさん(中央)=4日、米ニューヨークのコニーアイランド(共同)
拡大
 恒例のホットドッグ早食い大会で優勝したジョーイ・チェスナットさん(中央)=4日、米ニューヨークのコニーアイランド(共同)

 【ニューヨーク共同】米独立記念日の4日、ニューヨークのコニーアイランドで恒例のホットドッグ早食い大会が開かれた。新型コロナウイルス流行が沈静化し、2年ぶりに観客を迎え開催。男性の部ではジョーイ・チェスナットさん(37)が規定の10分間で76個を食べ、大会新記録で14回目の優勝を果たした。

 女性の部では、昨年まで7連覇した米国在住の須藤美貴さん(35)は妊娠中のため欠場。31個食べたミシェル・レスコーさんが初優勝した。

 チェスナットさんはソーセージとパンを順に口に押し込み、飲み物で流し込む方法で、約8秒で1個食べた計算。

国際の最新
もっと見る
 

天気(9月26日)

  • 26℃
  • 22℃
  • 50%

  • 26℃
  • 19℃
  • 50%

  • 27℃
  • 21℃
  • 60%

  • 25℃
  • 21℃
  • 70%

お知らせ