国際

  • 印刷
 英国のカミングス元首席顧問(ロイター=共同)
拡大
 英国のカミングス元首席顧問(ロイター=共同)

 【ロンドン共同】ジョンソン英首相の最側近だったカミングス元首席顧問がBBC放送の会見に応じ、2019年の総選挙で与党が大勝した直後、ジョンソン氏を首相から追放することを検討していたと告白した。首相としての「プランがなかった」ことなどを理由に挙げた。会見内容が20日に放映された。

 カミングス氏は政権内での対立の末、昨年11月に解任された経緯があるが、今回の発言が政権への報復であることは否定。ジョンソン氏のキャリー夫人が政権内の人事に介入したとも主張したが、首相官邸は「政治的任命は全て首相が行っている」と反論した。

国際の最新
もっと見る
 

天気(9月28日)

  • 27℃
  • 23℃
  • 20%

  • 27℃
  • 20℃
  • 20%

  • 27℃
  • 21℃
  • 20%

  • 27℃
  • 21℃
  • 20%

お知らせ