社会 社会 おくやみ

  • 印刷
 ソフトボールが開幕した福島県営あづま球場周辺で大会中止を求め、抗議活動をする人たち=21日午前10時ごろ、福島市
拡大
 ソフトボールが開幕した福島県営あづま球場周辺で大会中止を求め、抗議活動をする人たち=21日午前10時ごろ、福島市

 東京五輪全競技に先駆けてソフトボールが開幕した福島県営あづま球場(福島市)周辺では21日、新型コロナウイルス感染拡大への懸念から大会中止を求める抗議活動が行われた。選手らの宿泊先がある市中心部と球場を結ぶ道路は交通規制が敷かれ、付近の商業施設から「迷惑」と不満の声も漏れた。

 始球式出席後の内堀雅雄知事が、球場のある運動公園内で報道対応していると、男性3人が「オリンピック、反対です」と声を張り上げた。警備員に退去を求められた後は、公園入り口で「オリンピックより命を守れ」と書かれた布を掲げ、大会関係者の移動で感染が広がると拡声器で訴えた。

社会の最新
もっと見る
 

天気(9月24日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 26℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ