スポーツ

  • 印刷
 日本-カナダ タイブレークの延長8回、山田が中前にサヨナラ打を放つ=横浜スタジアム
拡大
 日本-カナダ タイブレークの延長8回、山田が中前にサヨナラ打を放つ=横浜スタジアム

 ソフトボールの1次リーグで日本はカナダに延長八回、タイブレークの末に1-0でサヨナラ勝ちして4連勝とし、米国とともに2位以内が確定して27日の決勝に進んだ。26日の1次リーグ最終戦でも米国と戦う。

 日本は上野、後藤の継投で得点を与えず、無死二塁で始まったタイブレークの八回に1死満塁で山田が適時打を放った。カナダは2勝2敗となり、3位決定戦に回ることが決まった。

 米国もオーストラリアを延長八回、タイブレークの末に2-1で下して4連勝。オーストラリアは1勝3敗。メキシコはイタリアに5-0で快勝して初勝利を挙げ、イタリアは4連敗となった。

 宇津木麗華監督の話 全員がよく投げてくれた。(サヨナラ打の山田は)今までの悔しさが爆発したんじゃないか。後藤はデータがないので、相手も難しいと思う。決勝に勝つために頑張ってきた。最後、全身全霊を込めてやっていく。

スポーツの最新
もっと見る
 

天気(9月26日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 40%

  • 27℃
  • ---℃
  • 40%

  • 27℃
  • ---℃
  • 40%

  • 25℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ