スポーツ

  • 印刷
 五輪マークで撮影に応じる(左から)星野陸也、松山英樹、稲見萌寧、畑岡奈紗=霞ケ関CC
拡大
 五輪マークで撮影に応じる(左から)星野陸也、松山英樹、稲見萌寧、畑岡奈紗=霞ケ関CC

 ゴルフ男子の松山英樹は25日、会場となる埼玉県川越市の霞ケ関CCでの練習ラウンド後に「調子はだいぶ良くなってきている。五輪はすごく楽しみ」と国際ゴルフ連盟を通じて談話を出した。

 29日の第1ラウンドに向け、1番から9番まで日本チームの丸山茂樹ヘッドコーチとともに回り、ラフやグリーン周りを丹念に確認した。2日に新型コロナウイルスの検査で陽性となった後、米国で満足のいく練習はできなかったそうで「日本に帰ってきてからは少しできている」と仕上げを急ぐ。

 丸山ヘッドコーチは「懸念はあるが、病み上がりで優勝することもある」とマスターズ覇者の底力に期待した。

スポーツの最新
もっと見る
 

天気(9月24日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ