社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 東京五輪・パラリンピック公式サイトと類似するドメイン(インターネット上の住所)が1753件取得され、このうち148件が個人情報を盗むなどを目的とする悪質な偽サイトに使われているとみられることが26日、早稲田大の森達哉教授(情報セキュリティー)らの調査で分かった。

 東京五輪の観戦チケット購入者やボランティアのIDとパスワードがネット上に流出していたことが発覚。原因は大会組織委員会へのサイバー攻撃ではなく、こうした偽サイトなどから盗まれたとみられ、組織委は注意を呼び掛けている。

社会の最新
もっと見る
 

天気(9月28日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ