経済 経済 新商品

  • 印刷

 【シンガポール共同】世界銀行は26日、国軍によるクーデターが起きたミャンマーの経済成長率が2021年会計年度(20年10月~21年9月)がマイナス18%になる見通しだと発表した。クーデターによる混乱に加え、新型コロナ変異株の感染拡大が経済危機に拍車を掛けているため。

 世銀によると、約100万人が失業する恐れがあり、多くの労働者が収入減に直面。1日1・9ドル(約210円)未満で暮らす人の割合を示す貧困率は、22年初めまでに19年に比べて2倍超に上る見込みという。

 クーデターによる物流停滞や通信制限など課題は山積みで、消費にも深刻な影響が出ている。

経済の最新
もっと見る
 

天気(9月17日)

  • 27℃
  • 23℃
  • 70%

  • 28℃
  • 23℃
  • 70%

  • 28℃
  • 23℃
  • 60%

  • 26℃
  • 23℃
  • 60%

お知らせ