社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 今年上半期(1~6月)に全国の警察が認知した刑法犯の件数は前年同期より3万170件少ない27万7300件(9・8%減)だったことが27日、警察庁のまとめ(暫定値)で分かった。戦後最少を更新した昨年を下回るペースとなっている。

 警察庁によると、路上強盗や自転車盗など屋外で起きた「街頭犯罪」は、16・7%減の計8万2904件。月別では、新型コロナウイルスの感染拡大が顕著だった今年1月が1万1995件(35・1%減)だった。

 警察庁の担当者は、近年の減少傾向が継続しているとしながらも、「外出自粛により街頭での犯罪が減ったことも一因にあるのでは」と分析している。

社会の最新
もっと見る
 

天気(9月20日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

  • 31℃
  • ---℃
  • 10%

  • 31℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ