社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 東京都大田区で4月、面識のない20代女性を転倒させて軽傷を負わせたとして、警視庁は28日、傷害容疑で和歌山県警捜査1課巡査部長の讃岐真生容疑者(35)を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。捜査のため東京に出張していたとみられ、警視庁が経緯を調べている。

 逮捕容疑は4月18日午後9時半ごろ、大田区の京浜急行天空橋駅近くで、女性と何らかのトラブルになり、もみ合いになって転倒させ、すり傷を負わせた疑い。

 捜査関係者によると、讃岐容疑者は事件後に立ち去り、女性が近くの交番に相談した。付近の防犯カメラ映像から浮上した。

社会の最新
もっと見る
 

天気(9月20日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

  • 31℃
  • ---℃
  • 10%

  • 31℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ