apstag.init({ pubID:"3483", adServer:"googletag", bidTimeout:3000 }); var apstagSlots = [{ slotID:"knpc-s_banner", slotName:"/21662775423/knpc/s_banner/article", sizes:[[728,90]] },{ slotID:"knpc-rec1", slotName:"/21662775423/knpc/rec1/article", sizes:[[300,250]] },{ slotID:"knpc-rec2", slotName:"/21662775423/knpc/rec2/article", sizes:[[300,250],[300,600]] },{ slotID:"knpc-rec3", slotName:"/21662775423/knpc/rec3/article", sizes:[300,250] },{ slotID:"knpc-under_l", slotName:"/21662775423/knpc/under_l/article", sizes:[300,250] },{ slotID:"knpc-under_r", slotName:"/21662775423/knpc/under_r/article", sizes:[300,250] }];

国際

  • 印刷

 28日に行われたテニスの男子シングルス3回戦の試合中に、ファビオ・フォニーニ(イタリア)が自身に対して同性愛嫌悪の言葉を叫んだことを29日、インスタグラムを通じて謝罪した。AP通信が報じた。酷暑が判断力に影響を与えたとし「本当に愚かな表現を自分に対して使ってしまった」と釈明した。

 3回戦でダニル・メドベージェフ(ROC)に敗れたフォニーニは「もちろん自分は誰の感情も傷つけたくなかった。LGBTコミュニティーを愛しているし、自分が外に出してしまったナンセンスについて謝罪する」とした。(共同)

国際の最新
もっと見る
 

天気(9月27日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ