生活・科学・環境 生活 科学・環境

  • 印刷
 1981年のチャールズ皇太子と故ダイアナ元妃の「ロイヤル・ウェディング」で振る舞われたケーキ一切れ(ドミニク・ウィンター・オークショニア提供・AP=共同)
拡大
 1981年のチャールズ皇太子と故ダイアナ元妃の「ロイヤル・ウェディング」で振る舞われたケーキ一切れ(ドミニク・ウィンター・オークショニア提供・AP=共同)

 【ロンドン共同】1981年に結婚式を挙げた英王室のチャールズ皇太子と故ダイアナ元妃の披露宴で振る舞われたウエディングケーキ一切れが、8月11日に英南部で競売にかけられることになった。英メディアが29日までに報じた。「世紀の結婚式」から29日で40年。保存状態は良く、担当者は以前と全く同じ状態に見えるものの「食べるのは勧めない」としている。

 英紙デーリー・メールによると、出品されるのは約20センチの一片で重さ約790グラム。砂糖衣で覆われ、金、銀、赤、青色の王室の紋章もあしらわれている。

 披露宴では英王室公式のウエディングケーキ23個が振る舞われた。

生活の最新
もっと見る
 

天気(9月19日)

  • 29℃
  • 22℃
  • 10%

  • 27℃
  • 21℃
  • 20%

  • 29℃
  • 23℃
  • 10%

  • 30℃
  • 22℃
  • 10%

お知らせ