社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 名古屋市名東区で2018年、市立中学1年の斎藤華子さん=当時(13)=が自殺した問題で、市が設置した第三者による再調査委員会は30日、市に報告書を提出した。同じ部活の部員にいじめと認められる行為があったと認定した。同時に、いじめのみが自殺の契機になったとは断定できず、複合的な理由だったと指摘した。

 河村たかし市長は30日、報告書を父信太郎さん(49)に手渡し「なぜ助けられなかったのか。本当に申し訳ない」と陳謝した。

 報告書では部活の練習中、斎藤さんが練習相手を頼んだのにある部員が無視し、他の複数の部員も練習を手伝わなかった。これらの行為をいじめと認めた。

社会の最新
もっと見る
 

天気(9月25日)

  • 29℃
  • 22℃
  • 10%

  • 26℃
  • 20℃
  • 20%

  • 29℃
  • 20℃
  • 20%

  • 28℃
  • 20℃
  • 20%

お知らせ