スポーツ

  • 印刷
 トランポリン男子で優勝し、金メダルを掲げるベラルーシのイワン・リトビノビッチ=31日、有明体操競技場(AP=共同)
拡大
 トランポリン男子で優勝し、金メダルを掲げるベラルーシのイワン・リトビノビッチ=31日、有明体操競技場(AP=共同)

 全競技を通じ、ベラルーシに届けた今大会初のメダルは金色だった。31日のトランポリンで、最終演技者となった20歳のリトビノビッチは決勝進出の8人で最高難度の構成に成功して頂点に立ち「五輪の1年延期がなければ、この演技はできなかった。まだ実感が湧かない」と声を震わせた。

 同国はメダルなしが続き、ルカシェンコ大統領が29日に「ハングリー精神が欠けている」などと不満を示していた。同種目でベラルーシ勢の2連覇で期待に応え「子どもの頃から支え続けてくれた天国の祖母にささげたい」とあどけない表情で語った。

スポーツの最新
もっと見る
 

天気(9月24日)

  • 28℃
  • 21℃
  • 10%

  • 26℃
  • 17℃
  • 20%

  • 28℃
  • 21℃
  • 10%

  • 29℃
  • 20℃
  • 10%

お知らせ