スポーツ

  • 印刷
 卓球女子団体1回戦、ダブルスで孫穎莎(右)とともにプレーする王曼イク=1日、東京体育館(AP=共同)
拡大
 卓球女子団体1回戦、ダブルスで孫穎莎(右)とともにプレーする王曼イク=1日、東京体育館(AP=共同)

 卓球の女子団体で第1シードの中国は、世界選手権シングルス女王の劉詩ブンが故障でメンバーから外れるアクシデントがあったものの、1回戦のオーストリア戦を3-0と危なげなく勝ち上がった。

 代わりに入った補欠の王曼イクは世界ランキング4位の実力者。第1試合のダブルス、第3試合のシングルスともにストレート勝ちし「緊張したけど、ずっと準備してきたのでいいプレーができた」と満足顔。長い手足を生かした強打で圧倒し「次の試合もベストを尽くしたい」と意気込んだ。

スポーツの最新
もっと見る
 

天気(9月24日)

  • 28℃
  • 21℃
  • 10%

  • 26℃
  • 17℃
  • 20%

  • 28℃
  • 21℃
  • 10%

  • 29℃
  • 20℃
  • 10%

お知らせ