国際

  • 印刷

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)は2日、東京五輪陸上女子ベラルーシ代表のクリスツィナ・ツィマノウスカヤ選手がチーム側に強制帰国させられそうになった問題について、ルカシェンコ大統領による「残忍な抑圧」のさらなる証拠だと非難した。

 ボレル外交安全保障上級代表の報道官がロイター通信への声明で述べた。その上で、人道的査証(ビザ)を発給する加盟国ポーランドの決定を「歓迎する」とした。

国際の最新
もっと見る
 

天気(9月29日)

  • 29℃
  • 23℃
  • 10%

  • 30℃
  • 20℃
  • 20%

  • 29℃
  • 22℃
  • 10%

  • 29℃
  • 22℃
  • 10%

お知らせ